RISE国際特許事務所 大阪

事務所組織 | 大阪・RISE国際特許事務所

HOME > 事務所組織

*

事務所組織

特許事務所組織図 弁理士・技術グループ 弁理士・技術グループ 国内事務グループ 外国事務グループ 翻訳グループ 経理・総務

RISE国際特許事務所研修教育システム

弁理士

クライアントとの打合せ後、国内および外国の特許出願のための明細書・図面の作成、中間処理における意見書・補正書の作成、審判書類の作成、鑑定書の作成、クライアントからの相談業務などを中心に行っております。クライアントの依頼により審査官または審判官との面接審理に出席します。所内の特許技術者が担当する各仕事の方針決定、指導、アドバイスを行うとともに、各担当者が作成した書類の原案のチェック・修正を行います。

事務所組織トップに戻る


弁理士

クライアントとの打合せ後、弁理士と内容・方針等の打合せを密に行いつつ特許出願のための明細書・図面の原案の作成、中間処理における意見書・補正書の原案の作成などを行っております。原則として、国内出願の担当者が、中間処理および外国出願も担当いたします。外国出願の際には、英文の翻訳書類のチェック・修正を行います。必要な場合には、弁理士に同行して、審査官または審判官との面接審理にも出席します。

事務所組織トップに戻る


国内事務グループ

クライアント、弁理士・特許技術者および特許庁の間での書類のやりとりを行います。特許庁に提出する書類の作成、クライアントへ送付する各種書類の作成、図面のトレースなどを行います。各種期限の管理およびスケジュールの管理も重要な仕事です。出願の準備段階から出願、中間処理および登録料納付を経て権利化までの全体の事務処理の流れをコントロール・管理します。加えて、事務所の運営に必要な各種業務を行います。

事務所組織トップに戻る


外国事務グループ

クライアント、弁理士・特許技術者および海外特許事務所の間での書類のやりとりを行います。各国に送付する書類の作成、クライアントへ送付する各種書類の作成、英文書簡の作成などを行います。各種期限の管理およびスケジュールの管理も重要な仕事です。出願の準備段階から出願、中間処理および登録料納付を経て権利化までの全体の事務処理の流れをコントロール・管理します。加えて、事務所の運営に必要な各種業務を行います。

事務所組織トップに戻る


翻訳グループ

出願の明細書の英訳、技術文献・法律文献の英訳/日訳、海外事務所とやりとりする書類・書簡の英訳/日訳、特許庁からの書類の英訳/日訳などを行います。技術的内容・法律的内容に関しては、適宜弁理士・特許技術者に確認します。特許業務における翻訳書類の位置づけを把握するとともに技術的内容・法律的内容を理解した上で翻訳業務を行っております。所内の各担当者からの英語に関する相談にも対応します。

事務所組織トップに戻る


経理・総務

経理、財務、税務、海外送金、各種保険、福利厚生、採用、人事など事務所内の管理および総務関係の業務を行っております。

事務所組織トップに戻る

新人研修

入所から1〜2か月の間に、ビジネスマナー、知的財産制度の全般、国内・外国特許実務の概要、翻訳の基礎などについて研修を行います。仕事全体のイメージをつかむことができます。


継続研修

毎週月曜日のミーティングの際に、法律・規則の改正、国内手続、外国手続、翻訳、知的財産に関するトピックスなど種々のテーマで定期的に研修を行っています。気軽な話題から実務に直結する重要なテーマまで含まれます。


外国研修

米国特許実務、ヨーロッパ特許実務、PCT実務などについて、必要に応じて関係者および希望者が参加して研修を行っています。外国特許弁護士が来所したときには、テーマを絞ってレクチャをお願いしています。


外部研修

弁理士会、特許庁、発明協会、弁理士協同組合などが主催する研修に参加してもらいます。重要点について参加者がミーティングで発表することにより知識を共有します。クライアント企業が主催する外国実務研修に参加させていただくこともあります。


弁理士による指導・アドバイス

特許技術者は、各種特許実務について弁理士からマンツーマンで指導およびアドバイスを受けます。方針等について議論することによりあやふやな点が明確になります。


先輩・同僚によるアドバイス

各種技術、特許実務、手続などについて以前仕事で経験したことのある先輩や同僚に気軽にアドバイスや確認を求めることができます。質問された人は、それに答えることにより自分の知識の正確さを確認することができます。

事務所組織トップに戻る

HOME > 事務所組織

(c)2015 RISE PATENT FIRM. All rights reserved.